節約マイホームで豊かな暮らし

Ryotaハウス

マイホーム購入後 小さな家の暮らし

カーポートの後付けで気をつけて欲しい4つのこと『柱の位置と比較』

カーポートの後付けで気をつけて欲しいこと

「カーポートを後付けにしようと思ってるけど、何か気をつけることってあるのかな。実際に後付け下人の話を聞きたい。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばカーポートを後付けするかどうか。後付けする場合は何に注意すべきかがわかります。

 

カーポートを後付けして失敗したRyotaです。これだけは先に設置するか、ちゃんと比較するべきだった…。

 

当記事の内容はこちら

  1. カーポートの後付けで気をつけて欲しい4つのこと
  2. カーポートを後付けする場合にどこに頼むべきか

 

以下の4つです。

  • 車止めブロックに対して位置がずれた
  • 2台分のカーポートが設置できなかった
  • 大量のガラが出る
  • 比較すべき

後付けするのなら、工務店・ホームセンター・地元の外構業者の3つとも比較しましょう。価格が変わってきます。

それぞれ詳しく解説しますね。

▼マイホーム引渡し前にすべきことまとめはこちら▼

新築へ引っ越し前に準備すること
新築へ引っ越し前に準備すべき5つのこと『3ヶ月前から計画を!』

続きを見る

スポンサーリンク

1.カーポートの後付けで気をつけて欲しい4つのこと

カーポートの後付けで気をつけること

カーポートの後付けで気をつけること

以下の4つです。

  1. 車止めブロックに対して位置がずれた
  2. 2台分のカーポートが設置できなかった
  3. 大量のガラが出る
  4. ちゃんと業者を比較する

柱の位置が問題なんです。

最初からカーポートを何台分設置するか決めて、玄関の位置を決めてたら大丈夫なんですよ。

節約ママ
なるほど!玄関の前に柱立っちゃう可能性ありますね。
そうなんです。玄関階段が邪魔で柱が立たないとか。そういうのもありますね。
Ryota

後付けする場合ってカーポートの種類とか大きさまで把握しないじゃないですか。それが失敗の元です。

① 車止めブロックに対して位置がずれた

カーポートの柱と車止め

カーポートの柱と車止め

車止めの近くにカーポートの柱が立ってしまいました。

ガッカリポイント

  • 車止めブロックに車を正しく止めるとぶつかる
  • 柱の分、駐車スペースが狭くなる
  • 壁際に柱を設置したのでゴミがたまる

位置的に場所がここしかなかったんですよね。地面の配管にぶつかってもダメですから。

節約ママ
あ、そうですよね。配管の問題もありますもんね。
あなたが想像していた場所に設置できるとは限らないんです。
Ryota

② 2台分のカーポートが設置できなかった

2台分のカーポートの柱が玄関前になる

2台分のカーポートの柱が玄関前になる

2台分のカーポートを設置すると玄関のまん前に柱が立っちゃうんですよね…。

逆方向に設置した場合は駐車場の区切りの溝に柱が立ちます。

節約ママ
事前に何とかできなかったんです?
それが、土地の大きさ的に難しかったんですよ。
Ryota

特注のカーポートなら対応可能です。でも割高でそこまでお金使いたくないんですよ。だから1台分のカーポート+簡易的な駐輪場の設置にしました。

ポイント

  • どの大きさのカーポートを設置するか考える
  • 柱がどこに立つかイメージする
  • 柱が家の前や玄関前の階段にぶつかるようなら、間取り決めの時点で工務店と相談する。

③ 大量のガラが出る

柱を立てる時にコンクリートに穴を掘ります。ちっちゃな穴に感じますよね。2本柱を立てるだけでも『ゴミ袋2杯分のガラ』が出ます。

節約ママ
処理はどうするんです?
業者に依頼すればお金がかかります。自分で処理すればタダ。
Ryota

我が家は庭に埋めました。ちょうど、家の庭が水はけ悪かったので砂利や石を集めてたんです。

せっかくお金をかけてコンクリートの駐車場を作ったのに、穴を空けるってガッカリ。最初から設置してれば無駄がありませんからね…。

工事中の車の置き場も悩みます。

④ ちゃんと業者を比較する

カーポートは業者を比較しよう

カーポートは業者を比較しよう

カーポートの設置って高いです。安い場所でも工事費込みで10万円前後

自転車を外に置きたかったこともあり、早くカーポートを設置したかったんです。なので急いで地元のホームセンターで立てちゃいました。

節約ママ
それがダメなんです?
うーん…。対応は良かったんですが、別の業者だといくらだったのかなって思いますね。
Ryota

カーポートって平気で30%OFFとかで売られたりしてます。工事費用も業者によってマチマチ。ちゃんと競合させたら安くなりますよね。

特に2台用カーポートは価格が高いです。家を建てる時と同じようにちゃんと比較・競合して値引きしましょう。

次にカーポートを後付けする場合の業者についてお話しますね。

スポンサーリンク

2.カーポートを後付けする場合にどこに頼むべきか

カーポートの後付けをどこに頼むか

カーポートの後付けをどこに頼むか

工務店・ホームセンター・地元の外構業者の3つが定番です。

工務店・ホームセンター・地元の外構業者で比較

  • 工務店 | 家のことも知っているし安心
  • ホームセンター | 価格が安い。頼みやすい
  • 地元の外構業者 | 価格が安い。競合させやすい

工務店も大工さんは抱えているものの、外構は外注しているケースがあります。それなら直接外構業者に依頼した方が安いですよね。

ホームセンターは頼みやすいですが、競合は難しいですね…。最初から割安+ホームセンターブランドの格安カーポートを持ってますので。

ホームセンターでお願いした私の体験談

私はホームセンターでお願いしました。

ホームセンターでカーポートをお願いした流れ

  1. エクステリアセンターに行く
  2. どのカーポートにするか選ぶ
  3. 下見の日程を選ぶ
  4. 業者が下見に来て調査する
  5. 工事日を決定する
  6. 工事する

ホームセンターからの依頼を請け負っている地元の外構業者が1人で来ました。

電源を使って作業します。我が家は玄関の外に電源がないため、洗面所のコンセントを窓を通して使いました。

仕事は手早く丁寧。1日で工事は終了です。

思ったのは『地元の外構業者が来るなら、その地元の外構業者に直接依頼すればよかった』です。どう考えても中間マージン取られてますからね。

カーポートの後付けを比較する方法について

まず、地元の外構業者の情報を集めましょう。フリーペーパーにも掲載されているはずです。それをチェックして、数社から見積もりを取りましょう。

その見積もりを持ってホームセンターに行けば価格の違いもわかります。

 

一括でカーポートの見積もりを取る方法

タウンライフリフォーム外構 で見積もりが取れます。国家基準をクリアした業者のみ掲載されているので、安心した工事をしてもらえますよ。

以下、入力サンプルです。

カーポートの見積もり依頼のサンプル

カーポートの見積もり依頼のサンプル

予定時期と予算(~100万以下)も記載しましょう。これで見積もりを出してもらえます。

スポンサーリンク

まとめ:カーポートの後付けは気をつけましょう

カーポートの後付けって失敗しやすいです。

最初から後付けを考えているのなら、ちゃんと工務店と相談しましょう。

  • どういうサイズのカーポートを設置するのか
  • 玄関と柱の位置がかぶらないか
  • 屋根とぶつからないか
  • 配管はどこか

ここまで把握しといて、業者に一括の見積もりを取ります。最初からカーポートの柱の位置にチェックをつけておくのもいいですよ。

現在、家を建築中なら今のうちに業者も決定するとスムーズです。引っ越し前にカーポートできてると面倒がありませんからね。

 

以上、『カーポートの後付けで気をつけて欲しい4つのこと『柱の位置と比較』』という記事でした。

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

作曲家|メディア運営|フリーライター|のパラレルキャリア。裕福じゃなくてもいいからのんびり暮らしたいと考え、地方に小さな家を建設。在宅スローライフを送ってます。妻と子どもの3人暮らし。詳しくはこちら→プロフィール

-マイホーム購入後, 小さな家の暮らし
-

Copyright© Ryotaハウス , 2019 All Rights Reserved.