節約マイホームで豊かな暮らし

Ryotaハウス

工務店 新築一戸建て

住宅展示場の営業がしつこい、3時間粘られた体験談『訪問は注意…』

住宅展示場の営業について

「住宅展示場に行ってみたいんだけど、営業さんがしつこいって本当なのかな。実際に行ってみた人の話を聞きたい。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば住宅展示場の営業がしつこいことが分かります。

 

パラレルキャリアのRyotaです。

マイホームを建てようと決めた最初にハウジングセンターに行きました。最初に入ったビルダーさんで家の見学後3時間も営業されました…。

 

当記事の内容はこちら

  1. 住宅展示場の営業がしつこい、3時間粘られた体験談
  2. 住宅展示場に行く前に資料請求と紹介を利用するべき

 

最初は家の説明だったんです。途中でザキヤマさんに似た店長が登場。そこから3時間も飲み物なしで足止めされました。

しかも2年間ずーっと家についての電話が続きました…ちょっとした恐怖でしたね。

なので、資料請求や工務店の相談サービスを仲介して訪問するべきです。そしたらクレームも入れやすいので。

詳しくお話しますね。

▼工務店探し情報の一覧はこちら▼

おすすめの工務店探し情報
おすすめの工務店探し情報 | 信頼できる業者が見つかる具体例一覧

続きを見る

スポンサーリンク

1.住宅展示場の営業がしつこい、3時間粘られた体験談

住宅展示場の営業がしつこかった内容

住宅展示場の営業がしつこかった内容

行ったのは岐阜のハウジングセンターです。

先に内容を箇条書きでお伝えしますね。

  • 入ったのはビルダー
  • モデルハウスを見学後、2人の営業さんから3時間ほどセールスを受ける
  • 帰る話をしても聞く耳持たず
  • 飲み物、食べ物なし
  • 年収的に住宅ローンが2,200万ほどの借り入れ予定だったが勝手に3,000万になる

今思えば『疲れさせて成約させるノウハウ』だったのかなと感じます。

節約ママ
うわー…なんか危ない商法みたいですね。
私も驚きでした。でも恐怖はこの後も続くんです。
Ryota

もう夫婦で怖くなっちゃってこのビルダーさんはその場でお断りしました。

勧誘の電話をしないって話だったのに、何度も勧誘の電話が来るんです。「もう別の工務店で決めました。」と言っても「どこなの?どうしてなの?」という電話が続きます。

最終的に2年間も電話が続きました。

住宅メーカーの押し売りは全業界No.1

住宅業界は押し売り率が高い

住宅業界は押し売り率が高い

保険がNo.2。住宅系がNo.1ですね。だから体育会系の営業さんが多いです。

  • ノルマが厳しい
  • 売れば成果給で給料が上がる
  • 販売価格が高い

上記が理由ですね。

でも面白いことにその後の工務店で出会った営業さんは全く勧誘してこないんです。モデルハウス見学後も電話をしてこないくらい。

メーカー・工務店ごとに特色がありますね。

職人的に『いい家を建てたい』と思ってる場所と、ただ『売上げを伸ばしたい』と思ってる場所に分かれてます。

人口が減っているので家を建てる人も減りますよね。必死になるのは分かりますが…。

私たちを『お金』としか見ていない営業さんは断ろう

営業さんでアフターフォローも決まる

営業さんでアフターフォローも決まる

住宅業界に限らないんですが、お客さんを『お金』と思ってる営業さんって多いです。

節約ママ
分かります。車とかでも急に目をギラギラさせてくる人いますよね。
そうなんです。私たちは家とか車が欲しいんじゃなくて『価値』が欲しいんですけどね。
Ryota

無理に高い家を買っても生活が苦しいだけじゃないですか。そうじゃなくて、予算に応じて値引きしてくれるとか。値引きするためのプランを提案してくれる工務店なら安心です。

家を売りたいだけの営業さんだとアフターフォローを嫌がります。あんまりお金になりませんからね。

成約後に全く付き合いがなくなる営業さんなら要注意。その時点で成約を解消してもいいくらいです。

 

住宅展示場にいきなり行くんじゃなくて、資料請求とか紹介サービスを使っておきましょう。私のような事態にならなくて済みます…。

スポンサーリンク

2.住宅展示場に行く前に資料請求と紹介を利用するべき

資料請求と紹介を使うメリット

資料請求と紹介を使うメリット

以下の2つのメリットがあります。

  1. 訪問する前に必要な情報が集まる
  2. 紹介なら無理な営業がかけられない

先に情報を集めていれば『予算的にビルダーは無理かも。』というのも分かりますよね。

そもそも訪問しなくていいので営業もありません。電話営業くらいはあるかもですが、備考欄でお断りと書いとけばいいので。

それでも電話してくる営業さんは押し売りしそうですよね。そうやって住宅メーカーや工務店を選ぶこともできちゃいます。

① 訪問する前に必要な情報が集まる

先に間取りを集めることも可能

先に間取りを集めることも可能

やっぱり家の情報がゼロの人ほど勧誘が長くなります。

私も『ビルダーは住宅メーカーほど高くないし、工務店みたいにやっつけ仕事の家を作りませんよ』みたいに言われました。

それに思わず納得してたんですが、改めて調べるとそんなことはなかったです。

事前に情報が分かっていればこの『他を悪く言って自社の株を上げる内容』も見抜けましたよね。

無駄な訪問も減ります。

小さな家や自然素材の家を建てたいって思えば、そういう家が得意な工務店を訪問するだけでいいですからね。

② 紹介なら無理な営業がかけられない

不動産や工務店を紹介する社員

不動産や工務店を紹介する社員

優良な住宅メーカー・工務店を教えてくれるサービスを利用します。

この時点で『売上げに困ってて無茶な営業をする会社』はゼロ。ついでに『紹介』というのが嬉しいですね。

節約ママ
紹介って何がいいんです?
別の会社を仲介してます。だからそこの会社にクレームを出せますよね。
Ryota

やっぱり3時間も営業トークされるって異常です。でも、その会社にクレーム出しても握りつぶされるだけじゃないですか。

既にお話しているように、そもそもその会社のノウハウ・マニュアルだったりします。会社が指示を出してるならクレーム入れても意味がありませんよね。

でも紹介会社にクレームを入れると立場が変わってきます。その紹介会社の評判も落ちちゃいますからね。

あなたからのクレームと紹介会社からのクレームって重みが違います。

おすすめの資料請求・紹介サービス

資料請求サービス

  • 家作り計画書サービス | 優良メーカーから土地・間取りプラン・資金繰りを一括で請求できる便利サービス。

工務店・住宅メーカーの紹介サービス

※どちらも備考欄で電話営業についてお断りの内容を書いておきましょう。メール連絡と資料送付のみでも十分情報が集まります。

スポンサーリンク

まとめ:住宅展示場の営業はしつこいと思いましょう

マイホームを建てるならとりあえずハウジングセンターって思っちゃいますよね。それを知ってるので『敏腕の営業マン』を配置してます。

特に女性1人の訪問はおすすめしません。あなた1人に2人の営業マンなんて最悪の展開じゃないですか。

そうならないよう、自宅で情報が集まる資料請求・紹介サービスがおすすめですよ。

 

以上、『住宅展示場の営業がしつこい、3時間粘られた体験談『訪問は注意…』』という記事でした。

 

 

目次記事 おすすめの工務店探し情報 | 信頼できる業者が見つかる具体例一覧

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

作曲家|メディア運営|フリーライター|のパラレルキャリア。裕福じゃなくてもいいからのんびり暮らしたいと考え、地方に小さな家を建設。在宅スローライフを送ってます。妻と子どもの3人暮らし。詳しくはこちら→プロフィール

-工務店, 新築一戸建て

Copyright© Ryotaハウス , 2019 All Rights Reserved.