節約マイホームで豊かな暮らし

Ryotaハウス

新築一戸建て 間取り

小さいけど素敵な家の間取りを大公開!『二階建て+ロフト収納付き』

小さいけど素敵な家の間取り

「小さい家の間取りが知りたい。30坪未満の家って部屋が限られるけど、どういう家を建てているんだろう…。参考にしたい。」

そんな疑問にお答えします。

当記事では30坪未満住宅を建てた私の自宅間取り図を公開します。

 

Ryotaです。今回はおすすめの間取りの具体例を紹介。

地方で小さな家を建てて、在宅ワーク中心に生活しています。小さい家で少し不便なトコもありますが住み心地は抜群!自信を持って『いい家』と言えますね。

 

当記事の内容はこちら

  1. 小さいけど素敵な家の間取りを大公開!『二階建て+ロフト収納付き』
  2. 壁の中も公開。断熱材はこのくらい使うのが大切
  3. 小さい家の間取りをどうやって考えたのか紹介

 

玄関広め・お風呂広め・二階建てでロフト付き。失敗は廊下の狭さです。でも断熱材はケチらず入っていて、耐震性も最大です。

こんな間取りになったのも、いい工務店と出会えたからですね。

詳しく解説します。

スポンサーリンク

1.小さいけど素敵な家の間取りを大公開!『二階建て+ロフト収納付き』

土地は42坪。家は30坪未満です。

家の平均坪数は35坪。将来的に4人家族を計画しているため、無駄のない大きさと言えます。

  • 断熱材はできるだけ贅沢に
  • 耐震性は最大

これも含めて間取りを見ていってくださいね。

1Fの間取り『こだわりは玄関・お風呂場』

小さな家の間取り

小さな家の間取り

1Fのこだわりポイントがこちら。

  • 広い玄関
  • 普通より1.5倍ほど広いお風呂
  • キッチンは対面式
  • リビングのテレビ横に細長い吹き抜け
節約ママ
なるほど…無駄はないけどこだわりはあるんですね。
そうなんです。普段から使う場所にはお金をかけました。
Ryota

でもリビングとトイレの扉がぶつかっちゃうのは失敗でした…。

開き戸同士が近いとぶつかる

開き戸同士が近いとぶつかる

そのくらいですね。玄関の収納はもうちょっと広くてもよかったかも…。収納の中に衣類をかけられるようになってます。

浴槽は足が伸ばせます。疲れの取れ具合が違いますよ。

リビングの吹き抜けが普通とは違う

リビングの吹き抜け

リビングの吹き抜け

日当たりを良くするために一部吹き抜けです。窓もあるので開けられます。

節約ママ
これは面白い!
2Fの居住スペースも狭くなりませんからね。リビングもちょっと広く見えてお得です。
Ryota

このくらいだとエアコンも1台で問題なしですね。

2Fの間取り『ロフト収納つき』

小さな家の間取り2F

小さな家の間取り2F

ウォークインクローゼットの上が全部ロフト。寝室と窓の間が吹き抜けです。ベランダは家の中に組み込んでいるイメージ。(屋根付き)

廊下もほぼないです。居住スペース中心ですね。トイレもなし。

2Fのロフト

2Fのロフト

このロフトに冬用の布団とか置けて便利です。屋根裏までも横道で移動できます。

節約ママ
2Fにトイレなしだと分かりやすいですね。
そうなんです。収納も広くできますからね。あと、ベランダの屋根が気に入ってます。
Ryota

屋根なしのベランダ多いじゃないですか。あれって急な雨にも弱いし汚れますよね。長方形なので奥行きがあるのも便利。

▼後悔した間取りも紹介中▼

後悔した間取り
後悔した間取りランキングベスト5『小さい家でやっちゃったミス』

続きを見る

スポンサーリンク

2.壁の中も公開。断熱材はこのくらい使うのが大切

家の中の断熱材

家の中の断熱材

断熱材はスキマゼロです。

節約ママ
吹き付けて…ます?
そうなんです。貼り付けじゃなくて、吹きつけなんですよ。細かいところまで全部しっかり埋まってます。
Ryota

これも立ち会いました。大事なところですからね。工務店の社長からも「見えないところが大事なんですよ。」って言われてました。住んで納得。

建売だとここが分からないので不安

建売は家の中身が分からない

建売は家の中身が分からない

建売ってオシャレなんですけど断熱材とか分からないじゃないですか。

写真だと『見せたくない部分を削除』できますよね。高い買い物ですし、加工できるものを見ても納得できません。地盤改良も同じです。

断熱材吹きつけでも隙間があったら寒くなります。大工さんの腕と丁寧さで家の良し悪しが決まりますね。

夏は涼しく、冬は温かい。リビングのエアコンは1台だけ

完成したわが家

完成したわが家

リビング+吹き抜けがあるにも関わらずエアコン1台で問題なしです。

正直言ってアパートより快適です。家の中身でこんなに変わるんだなって実感しました。
Ryota

小さな家でも大事なのは住み心地。部屋はそんなに広くなくても体感がよければ気になりません。無駄を省けばいいだけですからね。

▼やめた設備・間取りも紹介中▼

間取りに失敗しないポイント
間取りに失敗しないポイント『我が家でやめた設備・部屋を紹介』

続きを見る

スポンサーリンク

3.小さい家の間取りをどうやって考えたのか紹介

たくさんの間取りを比較する

たくさんの間取りを比較する

ほぼ工務店任せです。私は安心して任せられる専門家を見つけて一任するスタイルにしました。(予算的な意見は出しましたけどね。)

工務店情報を集めて相談もする

たくさんの工務店を知らないとダメですよね。地元の工務店を探せるだけ探しました。

方法は以下のとおり。

ハウジングセンターはビルダーやハウスメーカーだらけで予算的にNGでした…。

地元密着型の工務店を選択

最終的に地元密着型(ほんの一部地域だけ)の工務店で建てました。ここ以外もいくつか見学したんですが、他社はダメでした。

決め手は『家を押し付けようとしなかったこと』です。

決め手は営業がゆるくて『家を売りたい!』じゃなかったこと

オネストホームのモデルハウス

オネストホームのモデルハウス

この写真も私が建てたオネストホームのモデルハウスですね。

節約ママ
やっぱり最後は人なんです?
安心して建てられる工務店には人が集まりますよね。いい大工さんもいるでしょうし、将来的の伸びるはず。アフターフォローも良さそう…。
Ryota

そんなイメージで選びました。結果として最高でしたね。

今では家族ぐるみでお付き合いしています。子どももすっかり工務店のスタッフさん・大工さんになついちゃいましたね。

このような優良工務店は紹介してもらうのいいですよ。調べても見つかりにくいですし、SNSでの口コミを頼りにするのもアリです。

もちろん、あなたが岐阜住まいならオネストホームおすすめです。Ryotaさんの紹介で…と言えばちょっとお得にしてもらえますよ。

工務店の紹介サービスはこちら

\間取り・資金計画・見積もりも無料作成/

家作りに使える書籍・ガイドブックがもらえる

契約になれば10万円プレゼント

まとめ:小さい家も住み心地はいいですよ

人によっては『えっ…最悪の間取りじゃん。』って思うかもしれません。でも家ってそういうものです。

人それぞれ望みが違います。土地の大きさや予算も違います。完ぺきな家なんて作れるはずがありませんよね。だからせめて『大失敗しない間取り』にしましょう。

私の間取りも面白くないですが住み心地はいいですよ。危ないところも少ないですし。参考になれば嬉しいです。

 

以上、『小さいけど素敵な家の間取りを大公開!『二階建て+ロフト収納付き』』という記事でした。

 

 

人気記事 おすすめの間取り情報 | 一戸建てで理想の生活ができる参考・具体例

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

作曲家|メディア運営|フリーライター|のパラレルキャリア。裕福じゃなくてもいいからのんびり暮らしたいと考え、地方に小さな家を建設。在宅スローライフを送ってます。妻と子どもの3人暮らし。詳しくはこちら→プロフィール

-新築一戸建て, 間取り

Copyright© Ryotaハウス , 2019 All Rights Reserved.