新築一戸建て 間取り

【十分な広さ】マイホーム30坪の間取りって?小さな家の部屋・設備を紹介

マイホーム30坪の間取り

「マイホーム30坪の間取りってどういうものがあるんだろう…。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばマイホーム30坪の間取り・設備の例がわかります

 

42坪の土地に30坪程度の家を建てたRyotaです。4人家族。

節約ママ
狭そうに感じますけど大丈夫なんです?
ええ、何も問題ありませんよ。3LDKで十分です。
Ryota

当記事は、

  • 30坪程度の家を建てようと思っているあなたへ
  • ぶっちゃけ狭いの広いの?!
  • どういう部屋があって、設備があるの?

という疑問にお答えします。

無駄のない間取りなので参考になりますよ。どうぞご覧ください。

▼間取りを複数の建築士から一括請求する▼

関連記事
間取り一括請求サービスについて
間取り一括請求サービスを使うメリット『複数の専門家の意見が無料』

続きを見る

▼注文住宅の後悔ポイントランキング▼

関連記事
注文住宅の後悔ポイントランキング
注文住宅の後悔ポイントランキング!インスタフォロワー2.6万人の情報を元に紹介

続きを見る

スポンサーリンク

1.マイホーム30坪の間取りって?部屋と設備を紹介

マイホーム30坪の部屋

マイホーム30坪の部屋

無駄のない必要最低限の間取りです。

ただし、寝室を勾配天井にしてロフトを設置しています。

節約ママ
大容量収納で収納力をカバーしてるんですね。
そうそう。居住とは別の部分は追加しています。
Ryota

それでも限界あるんですけどね…。

足すことではなく引くことを考えました。

  • 1つ1つの部屋を広くしたい
  • 水周りは毎日使うからこだわりたい
  • 玄関は広いと便利

こんなことを反映しています。

では、それぞれの間取り図を見ていきましょう。

1階/玄関・水周り・リビングダイニング

30坪の家の間取り1F

30坪の家の間取り1階

1階の特徴

  • 玄関が広い
  • お風呂が広い
  • 通路がある
  • リビングが一部吹き抜け
  • 収納少なめ

無駄な設備・部屋をなくすことで一部の部屋を広くできました。

特にお風呂と玄関を広くできたのは嬉しいですね。

節約ママ
そんな使いやすいんです?
そうなんです…。台風の時に自転車逃がせるし、浴槽は足を伸ばせるし。最高ですよ。
Ryota

一方、収納が少なかったのは失敗。

後付け収納でカバーしてるものの…カップボードが通路を通らなくて設置できませんでした。

小型の収納になっちゃって物が溢れてますね。ガッカリ。

洗面所も狭かったです。タオルや子どもの衣類収納設置に限界があります。

玄関を少し狭くして洗面所を広くしてもよかったかな?と感じました。

階段下をワークスペースにしています。

収納を設置したければ階段下を大容量収納にしてもいいですよね。

▼各種部屋の詳細記事▼

関連記事
新築玄関のルームツアー
【新築玄関のルームツアー】間取りも収納も大公開!自転車3台が入る特大玄関がこれだ!

続きを見る

関連記事
新築のお風呂ルームツアー
【新築のお風呂ルームツアー】なんと後悔ゼロ!小さい家でも大満足した浴室を紹介します

続きを見る

2階/子供部屋2つ・寝室

マイホーム30坪の2階の部屋

マイホーム30坪の2階の部屋

  • 5.6畳程度の部屋が3つ
  • クローゼットのない子ども部屋は少し広め
  • ウォークインクローゼットは寝室に設置
  • 寝室は勾配天井。上にロフトあり
  • ベランダは家の内側に埋め込むタイプ

ベランダでちょっと居住空間を減らしてるんですね。

節約ママ
もったいない…何か意味あるんです?
屋根を変形させたくなかったんですよ。
Ryota

家の内側に屋根があれば真四角の家になりますよね。

  • 価格が抑えられる
  • メンテもラク
  • 寿命も変わってくる

変わった家ほどメンテも修繕も大変なので。

子ども部屋も寝室も30坪の家にしては広めです。

四角い家なので『子ども部屋を1つにして後から分割』はやめました。

ロフトはウォークインクローゼットの上にあります。

子ども部屋のクローゼット上部まで拡大も可能でした。

※予算の関係でやめましたが。

2階のロフトはこんな感じ

2階のロフトはこんな感じ

ここから天井裏に入れます。自分たちでも確認できちゃいますよ。

▼勾配天井についてはこちら▼

関連記事
寝室を勾配天井にする
【正解】寝室を勾配天井にするってどう?ロフト+ダウンライト照明で広々空間にした結果

続きを見る

我が家のこだわりポイントについて

マイホーム30坪のこだわりポイントまとめ

マイホーム30坪のこだわりポイントまとめ

30坪でもたくさんのこだわりを取り入れました。

  • 広い玄関
  • 広いお風呂
  • 勾配天井
  • ロフト
  • 一部吹き抜け
  • ベランダが家の内側
  • 廊下のある家
  • 小型の窓多め

準防火地域なので窓も高性能です。

断熱材は吹き抜けでバッチリ。外に比べて明らかに涼しいし暖かい家になりましたよ。

続いて…30坪だから諦めた部屋もご紹介します。

やっぱり全部取り入れるのは無理でした。

スポンサーリンク

2.マイホーム30坪の間取りで諦めた部屋

マイホーム30坪だから諦めた部屋

マイホーム30坪だから諦めた部屋

以下の3つです。

  1. パントリー
  2. 和室
  3. 書斎

どれも本当は設置したかったものなんですね…。

取捨選択の中で省きました。

節約ママ
詰め込まなかったんです?もったいない。
これ入れちゃうと各部屋が狭くなっちゃうんですよ。
Ryota

私がこだわったのは、

部屋の広さ

なんですね。

部屋って狭いより広い方が使いやすい。掃除もしやすいんですよ。

狭いトイレって後ろの方が掃除できないじゃないですか。

とは言え少し後悔してる部分もあります。そんなお話もしますね。

① パントリー

パントリーがないので食料品の保管が大変

パントリーがないので食料品の保管が大変

  • 設置するにはリビングか玄関を狭くするしかなかった
  • 収納タイプのパントリーも設置できなかった
  • 備蓄が大変

カップボードで代用しようとしたんですが、小さかったんです。

節約ママ
パントリーに比べたら仕方ないですね…。
後付け収納の限界でした…。
Ryota

通路が狭いので大型の家具を運搬できないのも問題。

これが盲点でしたね。

現在は床下収納も活用して常温食材を保管しています。

他を狭くしても設置する価値あり

最近、防災面も不安じゃないですか。

大雨も降るしコロナ騒動もありますし…。

なので、家の備蓄って大切になってくると思うんですね。

パントリーは食材以外のものを保管しても大丈夫。

家電や一部赤ちゃんグッズを置いてもいいですよね。大容量収納部屋とお考えください。

▼パントリーのある間取りを知りたい!▼

関連記事
パントリーのある間取り
パントリーのある間取りモデルを紹介『冷蔵庫の位置・動線写真あり』

続きを見る

② 和室

和室は来客や育児で便利

和室は来客や育児で便利

  • 寝転がれる
  • 来客時の来客部屋にできる
  • 子どもが遊べる部屋になる

あったらいいな…よかったな…って場面だらけなんですね。

節約ママ
やはり育児面です?
そうなんです。リビングが遊び場だと片付かないんですよ。
Ryota

子どもがわざと床におもちゃを落とすので床もベコベコ。

隙間なくクッションシートを設置するの難しいですからね。

後は来客時です。

  • 家族や親戚が遊びに来た時、居場所がなくてソワソワする
  • 荷物の置き場に困る

そんな時に、

「この部屋自由に使ってね。」

って言えますよね。

保険屋さんなど自宅に訪問する人の応接間にもできます。

リビングの大きさ次第ではあるものの、検討する価値はありますよ。

③ 書斎

書斎はこれから必要な間取りの1つ

書斎はこれから必要な間取りの1つ

  • テレワーク、在宅ワークには作業部屋が必要
  • リビングの一角では限界がある
  • 子どもたちは遊びたがる

私は家を建ててから在宅で仕事ができる状況になりました。

書斎…階段下のワークスペースしかないんですね。

節約ママ
それだと生活と密着し過ぎてないです?
そうなんです。音はヘッドフォンで遮断できるけど、子どもの遊んではどうにもならないですよね。
Ryota

パーテーションで区切るなど対策が必要。

でもでも。

  • 空調はちゃんと効くの?
  • コンセントは十分ある?
  • テレビ電話やZoomはどうする?

になっちゃうんですね。

ご家族の仕事が『在宅になるかも』なら、書斎・仕事部屋の設置を考えるといいですよ。

スポンサーリンク

まとめ:マイホーム30坪は十分な広さです

30坪3LDKはちょっと狭く感じます。

しかし、注文住宅の『取捨選択の自由』が存分に発揮できるんですよ。

我が家も後悔はありましたが、

広くする場所は広くできた

と満足しています。

※実際に広くした場所は使いやすいです。

あなたも自分の求めるものを家に取り入れてくださいね。

 

以上、『【十分な広さ】マイホーム30坪の間取りって?小さな家の部屋・設備を紹介』という記事でした。

関連記事
間取り一括請求サービスについて
間取り一括請求サービスを使うメリット『複数の専門家の意見が無料』

続きを見る

関連記事
注文住宅の後悔ポイントランキング
注文住宅の後悔ポイントランキング!インスタフォロワー2.6万人の情報を元に紹介

続きを見る

関連記事
新築玄関のルームツアー
【新築玄関のルームツアー】間取りも収納も大公開!自転車3台が入る特大玄関がこれだ!

続きを見る

関連記事
新築のお風呂ルームツアー
【新築のお風呂ルームツアー】なんと後悔ゼロ!小さい家でも大満足した浴室を紹介します

続きを見る

関連記事
寝室を勾配天井にする
【正解】寝室を勾配天井にするってどう?ロフト+ダウンライト照明で広々空間にした結果

続きを見る

関連記事
パントリーのある間取り
パントリーのある間取りモデルを紹介『冷蔵庫の位置・動線写真あり』

続きを見る

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

作曲家|メディア運営|フリーライター|のパラレルキャリア。裕福じゃなくてもいいからのんびり暮らしたいと考え、地方に小さな家を建設。在宅スローライフを送ってます。妻と子どもの3人暮らし。詳しくはこちら→プロフィール

-新築一戸建て, 間取り

Copyright© Ryotaハウス , 2020 All Rights Reserved.