節約マイホームで豊かな暮らし

Ryotaハウス

新築一戸建て 設備

マイホームに太陽光発電ってつけるべき?節約・お得になるのか徹底解説!

マイホームに太陽光ってどう

「マイホームに太陽光を設置するか悩んでる…。今の時点で設置しないと家の構造も変わってきそうだし。どうしよう。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばマイホームに太陽光をつけるべきかどうかわかります。

 

おすすめの間取りを機能面から紹介しているRyotaです。2017年に家を建てました。太陽光設置+オール電化を考えたんですが、小さな家だったので断念しています…。ガッカリ。

 

当記事の内容はこちら

  1. マイホームに太陽光発電ってつけるべき?節約・お得になるのか解説
  2. 太陽光発電を設置した私の叔母の状況を紹介
  3. 太陽光発電を設置する方法について

 

実は太陽光発電って設置料金が下がってますしかも効率は上がってるんですよね。売り価格が下がっても投資先としては人気なんです。

私の叔母はなんと家の電気代ゼロ円にしつつ、毎月3,000円くらいプラスにしてます。小さな家なのに凄い。

太陽光発電の設置は工務店に相談しつつ、見積もりを取ることから始めます。家と同じように押し売り業者が多いため押し売りNGのサービスで一括見積もりするのがおすすめですよ。

それぞれ詳しく解説します。

 

\しつこい押し売りは指導+措置の制度/

1分で入力終了

見積もり事例も載ってます

スポンサーリンク

1.マイホームに太陽光発電ってつけるべき?節約・お得になるのか解説

マイホームの太陽光発電について

マイホームの太陽光発電について

予算があり、あなたの家に『太陽光発電の効率が悪くなるリスク』が低ければ設置する価値があります。

節約ママ
うーん、何だか難しいですね。
太陽光発電自体は効率のいい『投資』なんですよ。
Ryota

凄くざっくりお話しすると以下の感じ。

  • 設置に150万くらい(大きさやメーカーで変動します)
  • 9~10年で元が取れる。そこからはプラス
  • オール電化なら電力が安くなっても問題なし
  • 台風が心配・雪の多い・ビルが多いなら微妙

昔と違って設置が安いんですよ。そして効率はよくなってます。

節約・お得になる住宅について

太陽光発電が節約・お得になる住宅について

太陽光発電が節約・お得になる住宅について

以下のとおりです。

  • 台風や雪の不安が少ない
  • 近くの大きなビル、建物が建つ不安が少ない
  • オール電化

太陽光発電って『投資』です。先にお金を払っといて、少しずつ回収するイメージ

節約ママ
なるほど!その間に壊れないかってことですね。
そういうことです。後は効率が悪くなってもアウトですよね。
Ryota

台風や雪の不安がないなら壊れるリスクが減ります。近くに大きな建物が建つ不安がなければ太陽光がさえぎられる不安がありません。

オール電化だと『電気の価格が下がっても自分の家で使って回収しやすい』です。

太陽光発電をつけない方がいい家について『体験談』

太陽光発電をつけない方がいい家

太陽光発電をつけない方がいい家

以下のとおりです。

  • 日当たりが悪い
  • 屋根が小さい
  • 予算がない
  • 台風や雪などの不安がある

駅に近いとか都市部だと微妙ですよね。建物で日当たりが悪くなることがありますので。

節約ママ
Ryotaさんも無理だったんです?
私の家…小さいし日当たりがよくないんです。横と後ろの家が3階立てですからね。本当は設置したかったんですが…。仕方ないです…。
Ryota

予算も問題。無理して後付けするよりは、家を建てる段階で太陽光発電の価格も考えて予算を組むといいですよ。

そのために太陽光発電の一括見積もりをします。

どの程度の価格で設置できるのかを現段階で調査してみましょう。おおよその家の大きさと土地の位置で判断してもらえますよ。

スポンサーリンク

2.太陽光発電を設置した私の叔母の状況を紹介

日当たりが問題ないと稼げる可能性がある

日当たりが問題ないと稼げる可能性がある

私の叔母はガタガタの欠陥建売を買ってしまいました。そのため、20年で家を建て替えたんです。

節約ママ
お金持ちー!
子どもが1人でしたし、共働きでしたからね。思い切ってソーラーつけたんですよ。
Ryota

そしたら電気代はゼロ。毎月3,000~5,000円のプラスになってます。私なりにどうしてそんなに成功してるのか分析しました。

太陽光発電でプラスになっている叔母の家の状況

ポイントは以下のとおり。

  • 家の前が鉄塔なので日当たりが問題ない
  • 家は小さめ
  • しばらく電力は一定の価格で販売できる

やっぱり日照ですよね。目の前に鉄塔ってことは100%高い建物が建たないんです。鉄塔はスカスカなので日当たり悪くなりませんし。

設置料金も下がってたのでぶっちゃけて『6年で元が取れる』とのこと。設置したのが当記事を書いている現在の6年前なので、もう元取っちゃってますね…。

床暖房もしてるし、電気使い放題です。羨ましい。

ちょっと太陽光発電が気になってきますよね。

どういう方法で太陽光が設置できるかを知っておきましょう。

スポンサーリンク

3.太陽光発電を設置する方法について

太陽光発電を設置する方法について

太陽光発電を設置する方法について

以下の3つです。

  1. 工務店に相談する
  2. イオンなどのサービスで相談する
  3. 一括見積もりサービスで資料請求して検討する

それぞれ全部体験しましたので、ご紹介していきますね。

① 工務店に相談する

工務店に提案する

工務店に提案する

1番安全。最初から太陽光設置を想定した住宅プランにしてくれます。

節約ママ
予算とかも考えてくれそうですね。
そうなんです。効率も含めて検討してくれますよ。
Ryota

太陽光パネルの設置って雨漏りの危険もあります。設置する価値があるかどうか、将来的に元が取れるかも『専門家の意見』で教えてくれるのが嬉しいですね。

ちなみに私の家の場合は日当たりが問題点でした。

設置しようとしたら家の価格も上がりそうだったので泣く泣く取りやめ。無理して設置して赤字でも困っちゃいますからね。

相談できる優良工務店を見つけるのがコツですよ。

▼優良工務店の見つけ方はこちら▼

優良工務店の見抜き方
優良工務店の見抜き方って?3つのポイントでアフターフォローも安心

続きを見る

② イオンなどのサービスで相談する

イオンは勧誘系が多い

イオンは勧誘系が多い

イオンなどのショッピングモールの通路で、子どもに風船をあげたりしてる営業さんいますよね。あれ、ウォーターサーバーや太陽光発電です。

私もたまたま太陽光発電につかまったので話を聞いてました。

  • 家を持っているのかどうか
  • 太陽光を設置しているかどうか
  • 設置していないのなら『適しているか無料でチェック』
  • チェックするだけでいいですよ

上記の流れでしたね。40分くらいの押し売りでした。

ポイントは『家に来てチェックする』という点。つまり適してたらずっと営業するってことじゃないですか。その前に設置料金や事例を知りたかったです。

個人的にはおすすめしません。

③ 一括見積もりサービスで資料請求して検討する

太陽光は一括見積もりサービスがおすすめ

太陽光は一括見積もりサービスがおすすめ

数社分資料請求して設置費用を比較できるのがポイント。

設置費用が安ければリスクが減りますよね。現在、どの程度の価格でどういう効率のパネルを設置できるのか知るだけでも嬉しいです。

後は勧誘ですね。

節約ママ
やっぱり営業多いんです?
押し売りが問題だったんで、そういう業者を断ってるんですよ。
Ryota

一括資料請求のサービスによっては『イエローカード制度』を作ってて、押し売りゼロを目指してます。

工務店が提案する業者より安くなったり、その業者と競合させて値引きさせることも可能。使い方は色々です。もちろん資料請求は無料なのでお使い下さいね。

優良業者を厳選してるのがグリーンエネルギーナビです。

\しつこい押し売りは指導+措置の制度/

1分で入力終了

見積もり事例も載ってます

まとめ:予算と日当たり次第で太陽光発電の設置はありです。

家は購入費用だけでなく、日々の維持費が必要です。

もし光熱費がゼロになったら生活がラクになりませんか?

太陽光発電の元が取れる10年後は子どもが中学生になるくらい。お金が必要な時にお金が入ってくる状況って素敵です。

設置費用が安くなってますので昔の価値観で考えるともったいないです。1度資料請求してみてくださいね。

 

以上、『マイホームに太陽光発電ってつけるべき?節約・お得になるのか徹底解説!』という記事でした。

 

人気記事 おすすめの間取り情報 | 一戸建てで理想の生活ができる参考・具体例

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

作曲家|メディア運営|フリーライター|のパラレルキャリア。裕福じゃなくてもいいからのんびり暮らしたいと考え、地方に小さな家を建設。在宅スローライフを送ってます。妻と子どもの3人暮らし。詳しくはこちら→プロフィール

-新築一戸建て, 設備

Copyright© Ryotaハウス , 2019 All Rights Reserved.