土地 新築一戸建て

【必見】買わない方がいい土地のまとめ/要チェックな8項目を紹介

買わない方がいい土地

「買わない方がいい土地ってあるのかな…具体例を知りたいけど。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば買わない方がいい土地がわかります

 

横がプチ汚宅だったRyotaです。その点は失敗でした…。

節約ママ
自分じゃ対処できない問題ってありますもんね。
そうなんです。この土地を買うなら気をつけて!という内容にまとめました。
Ryota

当記事は、

  • 土地を探しているあなたへ
  • 細かいけど、こんな土地を買うなら注意が必要だよ
  • 対処次第では住めるよ

というお話をします。

かなり細かい部分まで切り込んでますので、ぜひお役立てくださいね。

▼土地の探し方の裏技▼

関連記事
土地の探し方の裏技
【知らなきゃ損】土地の探し方は裏ワザがある?即使えるアプリ・サービス5つがコレ

続きを見る

▼非公開の土地を無料で請求する▼

非公開の土地について
非公開の土地ってなに?実は最高の土地が見つかる可能性について紹介

続きを見る

スポンサーリンク

1.安心・安全ではない土地

水害など不安がある土地は怖い

水害など不安がある土地は怖い

  • 水がのりやすい
  • 何度も氾濫した用水路・川が近くにある
  • 土砂崩れの不安がある
  • 大きな道路に近い

不安な土地ってありますよね。

家は安心安全であるべき。危険のある土地はその時点で避けましょう。

節約ママ
でも、過去の水害とかわかるんです?
ハザードマップや犯罪発生マップを確認します。
Ryota

最近はゲリラ豪雨・台風も凄いじゃないですか。

近くに用水路があれば氾濫の不安があります。家の中に水が入ってきたらガッカリ。

目の前の道路によっては車が家に飛び込んでくる可能性も…そういうのも考えましょう。

土地チェックに使いやすい便利アプリは以下の記事で紹介しています。

▼土地の探し方の裏技▼

関連記事
土地の探し方の裏技
【知らなきゃ損】土地の探し方は裏ワザがある?即使えるアプリ・サービス5つがコレ

続きを見る

スポンサーリンク

2.日当たりが悪い土地

日当たりは住み心地に影響する

日当たりは住み心地に影響する

  • ジメジメする、カビ臭くなる
  • 室内が暗く寒い
  • 何となく雰囲気が暗くなる
  • 洗濯物が乾きにくい

日当たりが悪いと家族の健康に関わります。

設備でカバーしないと住み心地が悪くなっちゃうんですね。

節約ママ
確かに、家は湿気に弱そう…。ずっと日陰は残念。
あまり家にいないなら別ですけどね。
Ryota
  • 3階建ての家が多い
  • マンションなど背の高い建物が多い
  • 土地自体が狭い

こういう状態だと日光の確保も難しいです。

▼日当たりの悪い家について知る▼

関連記事
日当たりの悪い家は建ててダメ
日当たりの悪い家は建ててダメ!後悔しやすい4つの理由と改善策も紹介

続きを見る

スポンサーリンク

3.汚宅・ゴミ屋敷の横

ゴミ屋敷横はデメリットばかりだよ

ゴミ屋敷横はデメリットばかりだよ

  • 羽虫、蚊、ゴキブリが大量発生する
  • 冬場の暖房器具取り扱いが不安…
  • 臭い
  • 子どもが危ない(ガラスの破片など)

昔、自営業をやってた人の敷地が放置されてる。という状況も考えられます。

生ごみのあるなしも重要です。

節約ママ
生ごみがなければまだ大丈夫…?
臭いの問題は解決です。他の不安はありますけどね。
Ryota

まず、火災のリスクがあります。

電球の近くに物があるだけでも発熱して燃える可能性がありますからね。

物が多いだけで羽虫・蚊が大量発生。庭は歩けなくなります。

私の家の横はプチゴミ屋敷。

生ごみはないものの、かなり散らかってるんですね。

夏場は蚊が多すぎて蚊よけスプレーがないと行動できません。

4.ショッピングモールやアウトレットの近く

ショッピングモール近くは渋滞で悩むよ

ショッピングモール近くは渋滞で悩むよ

  • 車が多すぎて動けなくなる
  • マナーの悪い運転が増える(危険がある)
  • 普段の生活で渋滞に巻き込まれる

交通面が問題ですね。

〇〇アウトレット渋滞・ショッピングモール渋滞ってあるじゃないですか。

節約ママ
下手したら数キロ…あれつらいですよね。
その途中に家があります。行き来が難しいですよね。
Ryota

例えば、

  • 土日の外出時に渋滞で帰りにくくなる
  • そもそも車が出しにくい
  • 最寄りの高速道路が使いにくくなる

というデメリット。

車で10分くらい距離を離した方が安心して住めますよ。

5.リサイクルセンターの横(古紙回収など)

古紙や古着が外にポンってこともあるよね

古紙や古着が外にポンってこともあるよね

  • 不特定多数の人が出入りする
  • 大型トラックが路上駐車することがある
  • 古紙や古着が外に放置されることがある
  • 扉がしっかり閉まっておらず、虫の発生源
  • マナーの悪い人が増える

段ボール・古紙・古着…ゴキブリの住処として最適なんですね。

しかも、リサイクルセンター・リサイクルボックスの利用者ってマナーが微妙。

節約ママ
そうそう。扉を開けたままの人もいるんですね。
平気で生ごみやペットボトルを捨てる人もいますから。
Ryota

夏場なんて虫だらけ、虫天国ですよね。

あと、意外に車が入ってきます。

小さなリサイクルボックス設置場所だと、無理やり侵入する車も多いんですね。

子どもの生活で危険。注意してください。

空き地が急にリサイクルセンターになる可能性もあります。

1区画別のところに回収ボックスが設置されてると安心。

近くにポンポンとは建てませんからね。

6.ゴミ捨て場の近く

ゴミ捨て場の近くはメリットなし

ゴミ捨て場の近くはメリットなし

  • 臭う
  • 虫が増える
  • カラスや野良猫が荒らすので汚れやすい
  • マナーを守らない人がいる

カラスが荒らした後を誰が掃除するのってお話です。

あなたの敷地内までゴミが入ってきたら…敷地内はあなたが掃除しなきゃですよね。

節約ママ
確かに…。それなのにマナーが悪い人も確かにいる。
前日の夜にゴミを出す人って多いですから。
Ryota

それで腹立つのってあなたなんですよ。

ゴミ問題から対人関係に発展します。それならゴミ捨て場近くの土地を買うべきじゃありません。

自治会長さんに言ってゴミボックスを設置してもらえればいいんですけどね。

まぁ…そういうのも難しいので。最初から問題のある土地は避けましょう。

▼ゴミ捨て場の土地について知る▼

関連記事
家の前がゴミ捨て場の土地
家の前がゴミ捨て場の土地を買うメリット・デメリット『対処法も解説』

続きを見る

7.竹やぶの近く

竹の近くは庭が壊滅するかも

竹の近くは庭が壊滅するかも

  • 伐採しても地下茎が残っていれば復活する
  • 基礎を1m以上の深さにしないといけない
  • ムカデや蚊が増える

正しく管理できないなら竹の近くの土地は避けましょう。

竹が家の近くまで押し寄せてくることを想像してください…。

節約ママ
雑草でも凄い生命力ですもんね。
そのレベルじゃありませんからね。重機で掘ることになるかもしれませんよ。
Ryota

家は長く住むものです。

竹が近づいてきて、あなたの家の下に入ってくる恐怖。

物置やウッドデッキを下から突き上げてくる恐れもあります。

以外なのが虫。蚊やムカデ、羽虫の発生源にもなります。

背が高くなりますので日当たり問題にもなります。

竹は地下茎でつながっているので、日陰でも生き生き成長するんですね。

竹が放置してある土地の横は避けましょう。最低でも10m以上は離すべきです。

8.過疎地・近くになにもない土地

過疎地はますます過疎化するよね

過疎地はますます過疎化するよね

  • 老後が不安
  • 今後、さらに過疎化が進む
  • どこに行くにも時間とガソリンが必要

最低限、スーパーや薬局・医者は必要です。

買い物に片道30分かかると時間もガソリン代もかかります。

車が必須なだけで資産が減っちゃうんですね。

節約ママ
でもそれはあるかも…。車に乗れなくなったら終わり。
病気や事故で運転できなくなる恐れってありますからね。
Ryota

やっぱり家の近くに色々揃ってた方が便利で安心なんです。

人が集まる地域は発展します。

人のいない地域はますます人が離れていきます。

5年・10年後に近くがどうなっているかも想像して土地を買いましょう。

まとめ:致命的な問題点のない土地を選びましょう

単純に『虫が出る』『野良猫がいる』なら対処できるじゃないですか。

でも近くに発生源があるなら別。

水害についても個人で対処できるレベルを超えています。

デメリットを改善できるかどうか

を考えてみましょう。

希望の土地が見つからなければ『非公開の土地』もチェックすべき。

出回る前に売れちゃう優良な土地なので、調べるに土地を探すのは『損』ですからね。

非公開の土地請求については以下の記事をご覧ください。

非公開の土地について
非公開の土地ってなに?実は最高の土地が見つかる可能性について紹介

続きを見る

 

以上、『【必見】買わない方がいい土地のまとめ/要チェックな8項目を紹介』という記事でした。

関連記事
土地の探し方の裏技
【知らなきゃ損】土地の探し方は裏ワザがある?即使えるアプリ・サービス5つがコレ

続きを見る

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

作曲家|メディア運営|フリーライター|のパラレルキャリア。裕福じゃなくてもいいからのんびり暮らしたいと考え、地方に小さな家を建設。在宅スローライフを送ってます。妻と子どもの3人暮らし。詳しくはこちら→プロフィール

-土地, 新築一戸建て

Copyright© Ryotaハウス , 2020 All Rights Reserved.