節約マイホームで豊かな暮らし

Ryotaハウス

新築一戸建て 設備

【注目】キッチンの後悔が意外な場所?失敗ポイントを新築3年目の先輩が解説

キッチンの後悔について

「新築を建てた人からキッチンで後悔した場所を聞きたい。毎日使う場所だし…。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばキッチンの後悔ポイントがわかります

 

地方で小さな家を建てたRyotaです。住んで3年目になりました。

節約ママ
3年経つとキッチンの使い心地も変わってきます?
そうなんです。傷ついちゃったり、これをつければよかった!って場所が出てきました。
Ryota

私が今になって後悔した部分を全部お話しします。

これから新築を建てようとするあなたはぜひご覧ください。失敗する可能性が減りますよ。

▼後悔した間取りランキング▼

関連記事
後悔した間取り
後悔した間取りランキングベスト5『小さい家でやっちゃったミス』

続きを見る

▼トイレで後悔した部分▼

関連記事
トイレの間取りについて
トイレの間取りで後悔した4ポイント『育児目線の便利さ・注意点も解説』

続きを見る

スポンサーリンク

1.キッチンの後悔が意外な場所?4つの失敗ポイント

キッチンの後悔が意外な場所

キッチンの後悔が意外な場所

以下の4つです。

  1. 傷が目立つ色にした
  2. 吊り戸棚をつければよかった
  3. 床下収納の位置を検討すればよかった
  4. 後付け収納が運べるか考えるべきだった

それなりにこだわったつもり。でも、使わないとわからない部分が多かったんです。

節約ママ
やっぱり収納です?
そうですね。収納の失敗面が多いです。
Ryota

特にカウンタータイプ・アイランドキッチンを検討しているあなたに役立ちます。

我が家はリクシルさんのアレスタを選んでます。

① 傷が目立つ色にした

キッチン3年目の傷

キッチン3年目の傷

家との調和を考えて濃いブラウンにしました。

写真のとおり『引き出しの隣接部分がはがれる』んです。目立ちますよね。

節約ママ
傷の原因は何なんです?
大きな原因はないんです。普段からの劣化ですよね。
Ryota

缶詰を出すとか、フライパンを出すとか…。こすれて少しずつ傷になりました。

表面がはがれにくい、直しやすい素材にしよう

安いキッチンにすると『水分でさらに劣化が進む可能性』があります。

リクシルさんのそれなりに高いモデルのキッチンでもこの状態。『名前の知られたブランド』で選ぶと安心ですね。

② 吊り戸棚をつければよかった

パントリーなしなら吊り戸棚があると便利

パントリーなしなら吊り戸棚があると便利

部屋を広く見せるため、吊り戸棚をなしにしました。

家族が増えるにつれて『保存したいものが増えてきた』んです…。

節約ママ
レトルトとか、保存できるものです?
そうですね。タコ焼き機など小さな調理家電の置き場も困ってます。
Ryota

最近の吊り戸棚は半自動で手前まで下せるタイプが主流。女性でも使いやすいんですよね。

各収納に物が増えすぎる

少ない収納に物を詰めてるので、溢れかえってます。たまに賞味期限が切れたものが見つかる状態。

無理に閉めたりするので『キッチンが劣化する状態』にもなってます。

③ 床下収納の位置を検討すればよかった

自分で取り換えた床下収納パーツ

自分で取り換えた床下収納パーツ

床下収納をIHクッキングヒーター前に設置しました。

凹む感じがして気になるんですよね。さらに2年目で取っ手が破損したので取り換えてます。

節約ママ
これは悩みますね…。
キッチンが狭いと場所も限られます。冷蔵庫の前でも同じ状況ですから。
Ryota

例えば床下収納の板を『補強』する。取っ手を高価なものにしてもらう方法があります。

パントリーがあるならパントリー側に床下収納設置もいいですね。

④ 後付け収納が運べるか考えるべきだった

後付けしたニトリの収納

後付けしたニトリの収納

ニトリの『リガーレ』を設置する予定でした。

運搬する時になって『廊下がとおらないこと』が判明。チェルシーという自由に組み合わせるモデルに変更しています。

 

節約ママ
それって思ったとおりの収納が設置できなかったんじゃないです?
そうなんです。想像より一回り小さい収納になりました。
Ryota

そのため収納力が落ちてます。

収納を後付けする場合、収納を運搬できるか考えましょう。

収納運搬のポイント

  • 隣家との境界の幅が広いかどうか(庭を使って運搬できる)
  • 廊下が長いか(L字に移動するのが難しい)

2階キッチンの場合、階段がとおるかどうかも事前に調査してもらいましょう。

次にキッチンで後悔しないための注意をお話ししていきますね。

スポンサーリンク

2.キッチンで後悔しないための注意点

キッチンで後悔しないための注意点

キッチンで後悔しないための注意点

以下の3つです。

  1. 収納力
  2. 色(汚れが目立つなど)
  3. 高さ、使いやすさ

オシャレさ、格好良さに注目しがちです。

でも、毎日使う場所なので『機能性』『劣化』に注目しましょう。

例えばアイランドキッチンの場合、ベビーゲートでの封鎖が難しいです。

子どもが危ないことをしないか。傷をつけないかも想像します。

① 収納力

キッチンの収納力について

キッチンの収納力について

吊り戸棚や背面の収納がないと、思ったほど収納力はありません

調理家電を全部外に出しておくことは無理。

どこかに収納したい調理家電

  • タコ焼き機
  • ホットプレート
  • ホットサンド用のプレート
  • ジューサー、ミキサー

人によっては『燻製機』など、趣味的なものもありますよね。

フライパンも大中小揃えるなら収納の大部分を使います。あなたが想像している1.5倍の収納場所を作りましょう。

既にお話ししたように、後付けの収納が配置できない恐れがあります。

間取りが完成した時点で『ニトリ』などの家具屋さんに聞きに行くといいですよ。

② 色(汚れが目立つなど)

キッチンの色(汚れが目立つなど)

キッチンの色(汚れが目立つなど)

例えばビビットカラーのキッチン。光沢があるので傷や汚れは目立ちます。

劣化するので『修正のしやすさ』『傷の目立ち具合』を考えましょう。

※『水がたれた汚れ』『糖分を含んだ水分の汚れ』も多いです

傷が目立ちにくい・直しやすい色

  • 木目調
  • ブラウン(修正グッズが多い)
  • 白、黒(汚れを早く処理すれば目立ちにくい)

特色、あまり見ない色は修正しにくいです。車と一緒ですね。

余談ですが、キッチン回りだけ水に強い木材に変更する人もいます。

お金があれば『かりん』が水に強いです。超高級木材…一部分だけなら使えますね。

③ 高さ、使いやすさ

高さ、使いやすさ

キッチンの高さ、使いやすさ

メインで使う人の身長に合わせましょう。

節約ママ
キッチンの高さなんて変更可能なんです?
数段階、高さを用意してくれてます。大丈夫ですよ。
Ryota

身長の低い人が高いキッチンにすると『腰に負担』がかかります。単純に使いづらさもありますね。

広すぎるキッチンもダメ。手の届く範囲に物が集まっている方が使いやすいです。

使いやすいキッチンのポイント

  • 広すぎず、狭すぎない
  • 高さがちょうどいい
  • 作業スペースが広い
  • 家電の置き場がある

コンセントも多めに設置しましょう。たこ足にすると使いづらいし危険です。

▼コンセントの位置についてはこちら▼

関連記事
コンセントの位置や数について
コンセントの位置・数ってどうすればいい?便利な場所や高さを紹介

続きを見る

スポンサーリンク

まとめ:キッチンは毎日使う場所なので慎重に考えましょう

キッチンで後悔した部分はこちらです。

  1. 傷が目立つ色にした
  2. 吊り戸棚をつければよかった
  3. 床下収納の位置を検討すればよかった
  4. 後付け収納が運べるか考えるべきだった

特に収納力ですね。後付け収納が思い通りにいかなかったのがガッカリです。

家族が増えるとキッチンに収納するものって増えます。

将来のことも考え、予定の収納の1.5倍は収納を広くするといいですよ。

 

以上、『【注目】キッチンの後悔が意外な場所?失敗ポイントを新築3年目の先輩が解説』という記事でした。

関連記事
後悔した間取り
後悔した間取りランキングベスト5『小さい家でやっちゃったミス』

続きを見る

関連記事
トイレの間取りについて
トイレの間取りで後悔した4ポイント『育児目線の便利さ・注意点も解説』

続きを見る

関連記事
コンセントの位置や数について
コンセントの位置・数ってどうすればいい?便利な場所や高さを紹介

続きを見る

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

作曲家|メディア運営|フリーライター|のパラレルキャリア。裕福じゃなくてもいいからのんびり暮らしたいと考え、地方に小さな家を建設。在宅スローライフを送ってます。妻と子どもの3人暮らし。詳しくはこちら→プロフィール

-新築一戸建て, 設備
-

Copyright© Ryotaハウス , 2020 All Rights Reserved.